2018年4月から、新たに社員1名を正社員(新卒)として迎えました。その他、専属のwebコーダー兼プログラマー、イラストレーター(2名)も加え、毎日心地よいくらいの忙しさになっています。

気づいたら10人体制…

現在の構成は、

ディレクター:1人
ライター:5人(うち外注1人)
イラストレーター:2人(専属外注)
コーダー兼プログラマー:1人(専属外注)

あと、僕を入れて10人体制。気づいたらそれなりに大所帯となっていました。これまでは、月の半分くらい何もしなくていいこともありましたが、それもいよいよできなくなりました。サラリーマン時代、自由を求めて独立したはずなのに、なぜか今はこの忙しい日々を欲しています。

作業場を新設

またハイクオリティなメディアを作りたいと思うほど「在宅の限界」を感じるようになり、今では週に1~2回は顔合せ。在宅の社員もリフレッシュとして自由に使えるように専用のスペースを解放するようにしました。

在宅は本当に本当に魅力的ですが、相手の事情を忖度し、すぐ聞けることも後回しにしてしまうこともありました。

また僕はwebメディア制作の企業としての現場経験がないため(これまでは市販のテンプレートを使っていたので)、記事コンテンツ以外のところがどういった流れでできていくのか分かっているようで全く分かっていませんでした。

現在の間取り。

多分、その現場の方にとっては鼻で笑われる内容なのかもしれませんが、今本当に試行錯誤中です。自分が具体的に作りたいイメージはあるものの、それを形にしていく難しさを目の当たりにしています。

もっと言うと「webデザイナー」という仕事は、画も書けて・WordPressも知っていて・コードも書けて・uiも詳しくて…と思っていたくらいです。それが分業であることを知ったのが今年に入ってからです。苦笑

毎回毎回同じことをコーダーとイラストレーターに教えてもらい、必死に勉強中。その代わり、今年から取りかかっているメディアについては、今以上に社会的貢献度・クオリティが高いものに仕上がると信じています。そんな夢を毎日抱きながら、忙しい日々を楽しんでいます。